パソコンを利用している人

復旧に役立つ

修理

世界的に実力のあるyedata者にデータ復旧を依頼すると、安全に復旧作業を任せる事ができます。利用者からの評判もとても良いです。

データ送信機能の開発ならこちらのサイトがおすすめです。セキュリティ機能も万全で容量の大きいファイルでも簡単に送信ができますよ。

データ復旧ソフトは、不意の操作ミスで誤ってファイルを消してしまった場合に頼りになるソフトです。 ハードディスクのデータ復旧サービスと言えば、ye dataが有名です。そのye dataが販売する、Ontrack EasyRecoveryは高機能なデータ復旧ソフトです。最新バージョンのEasyRecovery11は、ダウンロード販売で購入できます。 最新バージョンはダウンロード販売のみですが、パッケージ版として旧バージョンのEasyRecovery6も出回っているので、若干注意が必要です。 基本的なデータ復旧機能はどちらも備えていますが、バージョンによって含まれない機能もあります。旧バージョンのEasyRecovery6には、最新バージョンに含まれていない、開かなくなったOfficeファイルの修復機能があるので、これが必要な場合は旧バージョンを購入するとよいでしょう。

誤って消してしまったファイルがあるとき、Ontrack EasyRecoveryを使えば復旧できる可能性が高いですが、ソフトを購入する前に、対象のファイルが復旧できることを確認しておいたほうがいいでしょう。 無料トライアル版が用意されているので、こちらをまず試すとよいでしょう。これはye dataのサイトよりダウンロードできます。 この無料トライアル版を使うと、対象のハードディスクをスキャンして、復旧前のファイルを確認することができます。当然ながら、実際の復旧まではできないので、必要なファイルが復旧できることが確認できたら、実際にソフトを購入するとよいでしょう。 最新版のEasyRecovery11は、ye dataのサイトでは直接販売されていませんが、楽天ソフトウェアなどの各ダウンロード販売サイトで扱われているので、こちらから購入できます。

データを頑丈に守る

キーボード

現代の会社では、パソコンを使ってデータ管理を行うのは一般的です。ハードディスクは、1台のパソコンに入れるのではなく、複数のメディアにバックアップしておくと安心です。特にクラウドサーバーに入れておけば、故障に強いのでより安心出来ます。

データを守るサービス

復旧中

パソコンが故障してしまった場合、必ずハードディスク内のデータは取り出しましょう。確実に取り出すには、データ復旧サービスを利用すると安心です。ネットで調べられるので、自分に合ったサービスを利用しましょう。

安心の修理方法

データ復旧

外付けHDDの復旧には、修理を行うお店に直接持っていく方法と輸送する方法があります。どの修理方法も細心の注意で行ってくれますし、早いもので1週間もあれば直ります。稀に、データの取り出しが出来ない場合もあるので、注意しましょう。

技術の進化

パソコン

ハードディスクに比べランダムアクセス速度の早いものが、オールフラッシュストレージです。現在は、大規模なデータを高速で運用する必要がある所で使われています。ですが、どんどん一般的になっている状況にあり、ハードディスクより機能の高さで選ばれています。

男性

通信中